Paste your Google Webmaster Tools verification code here
大阪府枚方市の首・肩こり、腰痛から、不眠・うつ・パニック・自律神経失調などの心と体の専門整体院 GAS脳幹整体本部院!メンタルセラピストの院長があなたのお悩みにこたえます!

院長から患者様へ

  • HOME »
  • 院長から患者様へ

院長から患者様へ

中央カイロプラクティック院枚方の内装

 

自らのヘルニアがきっかけで治療の世界に入りまして今年で28周年を迎えます。

「心と身体両方の痛みのわかる治療師」として地域の皆様に可愛がっていただき現在に至っております。

しかし、このきらわれる「痛み」にもきちんと意味があり、重篤な異常部位を教えるセンサー的なものなのです。
当院は症状のみを解消させるのではなく、その根本原因を追求する言わば「原因療法院」です。

身体の痛みもメンタル(心)やアレルギー 的な問題も行き着く先はひとつです!

いつまでも一人で悩んでいないで、どうぞソフトで優しい当院の治療で心身ともに癒しにお越しください。
スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。(院長)

 

スタッフの紹介

incho2

院長 金田直樹

30歳まで力仕事をしていて、お決まりのコースのように椎間板ヘルニアに。西洋医学中心の治療をするも好転せず、最後の最後に受けたソフトカイロ療法にて改善、手術を逃れる。一念発起し、カイロ専門学校に通い資格取得。

一般社団法人<近療連>加盟院
ホリスティック医学協会認定 生活習慣病予防指導士
PAAC認定師(SOT)パシフィックアジアカイロプラクティック協会
メンタルケア心理士
宮島式メンタルセラピスト
日本キアテック会員

日本自律神経研究会会員

自らのヘルニアによる心身両面の辛さの経験から、痛みのわかるソフトな心と身体へのケアーをモットーにしています。

 

incho22hana

金田ちひろ

アロマ香り・可愛いお花で「やさしいお出迎え」と思っています。

痛みと不安で来院される方に、少しでもリラックスしていただき、お帰りの時には笑顔で「来てよかった」と思っていただけるようサポートさせていただきます。

 

体のバランス調整でうつ病改善!

社会環境の激変によるストレス社会

現代人はストレス社会に生きていると言われて久しいのですが、百年に一度と言われる不況下、ここ数年来の日本における社会環境の激変は、今までの社会通念は通用しないほどの厳しいものとなっています。

就職難・理不尽なノルマ要求・信じられない低賃金・サービス残業など当たり前・体調を崩せばリストラ・足の引っ張り合い・・・こんな環境下でも、なんとか生き延びねばならない、失敗しないように生きていかなくてはならない、嫌われないように言いたいことはぐっとこらえて・・・・。

 

trabajoc

 

こうしたストレスに対処するのがノルアドレナリンという脳内物質ですが、自分の限界点を超えた、あまりに強いストレスがかかると、まるで糸が切れたように、うつ病などの精神的な病気を招きます、もちろん、人によっては胃腸病などの内臓障害をはじめとする、全身の健康にも影響していまいます。

 

うつ病患者は200万人以上!?

現在150万~200万人のうつ病患者がいると言われていますが、病院などに通っていない潜在的な患者数は、おそらくその数倍はいるのではないかと推測されています。

 

m_2013d7

 

抑うつ気分や、精神活動の低下、食欲低下、不眠症、引きこもり・・・など、様々な症状が出るうつ病ですが、抗うつ薬による治療、医療者によるカウンセリングが主な対処法とされています。

代表的な抗うつ薬に、強い強迫性障害、社交不安障害などに効果があるとされるSSRIなどがありますが、食欲不振など、副作用と思われる症状が比較的多く報告されており、抗うつ剤による新たな悩みも増えてきていることが、テレビ等での特集番組などで紹介されることも多々あります。

 

また医療者によるカウンセリング(対話療法)ですが、確かに必要な分野ではあるのですが、疲れ果てた企業戦士や、使い捨て同然の仕事環境にいる派遣社員の実情を見ると、そう簡単に心のコントロールが出来るとはなかなか思えないですね。

 

bla30-3

 

心は複雑に絡まり合っていますし、うつ病などの場合、著しく心のバランスが乱れているわけですから、その乱れた状態から実態社会経験の乏しいカウンセラーがコントロールしようとしても、なかなか心を開いてはくれず、容易なものではないのではないでしょうか。

つまり、心の病につながった真の根本原因を探り、それを取り除くのは非常にむつかしいと言わざるを得ないのです。

 

 

cr

 

ただ、ここで注目したいのは、心のバランスが乱れている時に、自律神経のバランスはどう乱れているのか?

その結果、身体にどのような症状が出ているのか?ここをチェックすることが、解決への一つのキーワードになるのです

 

メンタル疾患の方に共通しているのは身体の歪みが大きく全身のバランスが悪い

私の院にもメンタル疾患でお悩みの方が沢山来られますが、その人たちの身体を調べると、骨盤から背骨、肩の高さや頭の傾き、はたまた咬み合せの悪さまで、とにかく全身のバランスが非常に悪いのです(特に自律神経の源の、頭と首の連結部の脳幹部が前後、左右、ねじれと、まさに3次元で歪んでしまっています)

 

ですから、心の悩みを抱えておられる方たちは、同時に肩こりや腰痛、頭痛などにも悩まされており、まさに身体の不快感が心に余計な負担をかけているのです。したがって、心の悩みを改善するには、まずは身体の歪みを整えるという作業が一番に必要となるのです。(ここを現代医学は見落としているようです)

 

kensa1

 

うつ病や自律神経失調症の原因であるストレスを、どう減らしていくか

自律神経失調症→軽うつ症→うつ病・・・と進んでいくことが多いのですが、その根底には、すべて、はじめは不眠などの自律神経の乱れから始まったということです。つまり、精神疾患と自律神経の関係は、切っても切り離せない関係にあるのです。

それでは歪んで硬くなった身体をいかにして元に戻すかですが、一般に軽い運動を毎日規則正しく行い、なるべく外に出て太陽光線を浴びて、リズムある生活を心がけましょう!と指導されることが多いのですが、実際にはどうでしょうか?

 

よくうつ病の人に「頑張れ」と言ってはいけないと言われますが、これは頑張りすぎてうつ状態に陥っている人が、さらに頑張れと言われたことにより、疲れきった心と体にムチをいれ、「そうだ頑張らなきゃ!」と自分を奮い立たそうとするのですが、気力の弱った身体には酷なことで、結局頑張れない自分に対して、罪悪感が生まれ、そのことが新たなストレスになり、うつがかえって深刻化していくことになるのです。

そういう時は誰かに身体を優しくほぐしてもらいながら、身体のバランスが整ったあとに、心にもアプローチをかけていけばいいのです。

ssage

 

もうダメだ!と動けなくなる前に脳幹調整で元気復活!!

身体のバランスが整い、ほぐれてきますと、体が軽く感じられるようになり、気持ちも明るくなってきます。あのだる重たかった朝の憂鬱感はなんだったんだろう?と、吹っ切れたような爽快感がおとずれることに・・・・。

現在の医療の中では、自律神経(交感神経&副交感神経)を操ろうとしても、直接動かすことはできません。また、同様に心のバランスを整えようとしても、十人十色の絡み方をしているわけですから、そのアプローチは非常に複雑なものとなります。

NOUKAN~1

 

ですが、身体に対してのアプローチは、ある意味誰にでもできます。(たとえば呼吸法なども自律神経を整えますからね!)

昔から「心身一如」や「健全な魂は健全な肉体に宿る」などと言われていますが、今までのメンタル疾患に対する視点を少し変えてみて、「身体へのアプローチをきっかけに、心や自律神経にアプローチする」・・・ここに改善への新たな道があるような気がします・・・。

当院には、頑張りぬいて疲れた身体を癒して、本来のバランスを取り戻しに、たくさんの方たちが遠方よりご来院いただいております。

どうか一人で悩んでいないで、お気軽にご相談くださいね、いつでも待っていますからね・・・・。

2B2

 

 

onegai

※注意事項
当院のメンタルセラピーはあくまでも首が原因で起こる自律神経バランス障害の患者さんが対象です。精神科や、心療内科で投薬治療中の方はご対応できない場合がありますので必ず事前にお電話にてご相談ください。

aaa
LINEで送る
Pocket

お問い合わせはお気軽にどうぞ♪ TEL 072-898-7331 受付時間 9:30~19:30
定休日 日・祝・木・及び水曜午後

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 脳幹健康センター大阪 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.